この春、わたしたちは環境とともに歩み続けて、ちょうど二十歳を迎えることができました。そして、少し見えてきたことがあります。その視点を大切に生かしながら、新たなる目標とともに進んでいきます。これからも、ご理解とご支援を宜しくお願いいたします。

風土 de サイン